コンセプト

カイロプラクティックができること

「子どもと楽しく遊びたいけど、頭痛がひどくて・・・」
「旅行は楽しみだけど、腰痛がひどくならないか不安・・・」
「仕事をチャキチャキ進めたいけど、肩こりがひどくて集中できない・・・」

このような経験はありませんでしょうか?
カイロプラクティックでは、これら不調の原因を次のように考えます。

『身体の不調が出るのは、今のあなたのストレス環境に対して、身体や心がうまく対応できない状態にあるから』

ストレス環境というのは、筋肉や骨格の歪みだけではありません。
過去の怪我・生活習慣・食生活・精神的ストレスの程度・家事・仕事等々・・・

カイロプラクティックでは手による施療で、色々な種類のストレスに対して身体や心がうまく対応できるようにお手伝いをします。

そうすると、不調が減って生活がとても楽になります。
「楽」な状態を体験して、思わず笑顔(^^♪な毎日を楽しく過ごしませんか?

身体の不調でお困りの方は、ぜひご相談くださいね。

カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックとは、「身体の働きの悪いところを調整し、より健康な状態を目指そうとする学問」です。
痛いところや「痛み」だけにとらわれず、全身とのかかわりを考えながら、原因を探していきましょうということです。
カイロなどの徒手療法は医師の行う医療とは全く違う代替医療です。その役割は手による施療で身体の自己治癒力を手助けする。というものです。
治っていくのはあなたご自身の力によってです。
僕は、身体が治るための環境を整えたり、手助けしたりするという立ち位置になります。

このようなことを踏まえた上で、当院の行うカイロプラクティックは、あなたが抱えているお悩みの原因を、「機能神経学」という学問の考え方を使って見立てます。そして身体や心の働きの、どこかうまく機能していないかを検査・施療します。

カイロプラクティックの考える『健康』とは?

身体の働きをカイロプラクティックの目線で見ると、「構造」「生理」「精神」の3つのポイントがあり、これをカイロプラクティック・トライアングルといいます。
これは、筋肉や骨格だけでなく、生活習慣、食生活、ストレス度合、仕事、その他の環境も含めて、今のあなたの状態をつくっていますよということです。
カイロプラクティックでは、これらのバランスがとれた状態を「健康」であるとみなします。

当院の施療は、その場の痛みの改善を目的としません。あくまでも「機能」の改善を目指します。

当院が大事に考えるのは、1回目の施療を受けてから次に施療を受けに来る間(あなたが普段生活している時間)何が起こるか、ということです。理想的には、身体の調子がドンドン上がってくることだと考えます。
体感としては、2~3日後に向かって調子が上がってくることが多いです。
ですので、当院では、単に痛みをとるだけではなく、身体の機能を改善して、痛みの起きにくい身体・寝ればよくなる身体になることを目指します。

良くなったかどうかはどう評価するの?

「良くなったかどうか」の判断基準は、『お腹に力が入るようになればOK』です。
他にも「身体の緊張がとれて、前より動くようになった」「筋肉にキチンと力が入るようになった」「何となくスッキリ軽くなった」「顔色がよく目が輝きだした」などになります。身体の歪み・筋力・神経の働き・内臓の循環などがよくなれば、その後の身体の調子が自然と上がってきます。

その原因のほとんどは、「生活習慣」「外傷」「精神的ストレス」の中にあると言われています。

あなたの身体の不調は、身体が今の環境に適応できないことが原因と考えます。
元々身体に何か別な問題を抱えていて、健康だったらそれほど負担にならない様々なストレスを抱えきれなくなった結果、あなたにとって不都合な問題が顔を出し始めます。
例えば、「飲み会の後に背中や腰が痛い」「昔、交通事故にあってから気分が落ち込むようになった」「職場が変わってから頭痛が酷くなった」などです。過去の捻挫や病歴などのせいで症状を出す例もよくあるので、思い出した順に教えてくださいね。
そんなわけで、当院ではあなたの問題に対応した生活習慣のアドバイスなども積極的に行っています。
施療はあなたと私の二人三脚です。万が一2,3 日過ぎても、思った程効果が感じられない場合もダメだなと思って諦めないで下さい。
そして少しだけ時間を下さい。一緒にゴールを目指しましょう!

それは、当院で解決できると信じています。

当院では、その環境に適応できる身体をつくるお手伝いをします。
やり方は、「飲み過ぎて背中が痛いなら肝臓の疲労回復を手助けする」「交通事故で気分が落ち込むならベルトで圧迫され、緊張した身体を緩める」「職場が変わって頭痛がするなら交感神経の緊張を落ち着ける」などと言ったことをします。
これによって、構造・生理・精神的ストレスに対して、身体が適応できるよう手助けし、より健康な状態を目指します。
※カイロプラクティックでは、現在進行形のケガや病気は対象外です。その場合は病院をお勧めしています。

治療計画

人によってそれぞれですが、一般的にはじめは1週間以内に来て頂き、繰り返し施療します。
良くなってきたら間隔を開けていき、1か月開けれれば卒業になります。
その後は調子の悪い時来ていただいてもいいですが、お身体のためには月1回のメンテナンスをお勧めしています。
また、絞やく性神経障害など、生理的に回復時間のかかるものや、持病をお持ちの場合は、回復に期間が必要な場合があります。
あまりに痛みが強い場合は医師に相談し、一時的に痛み止めを使うことも考えます。

Pagetop